えっと、備忘録です・・・ハイ・・・(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】

さて・・・更新が遅れてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は、記事書いてる途中に足がつって痛いです(泣


今回、紹介するのは ARToolKit というツールです。
皆さんは、 AR(Augmented Reality) ・・・いわゆる 拡張現実 というものをご存知でしょうか?
カメラでマーカーを認識してリアルタイムでオーバーレイ表示させる――
――といっても、よく分からないと思うので動画を見ていただいた方が分かりやすいと思いますw




  ミクが踊ってますよ、お兄さん方!!

ちなみに、コレはARToolKitを使ってマーカーの上にMikuMikuDance用のモデルを表示させる事が出来る
ARTK_MMD というツールを使わせていただきました。

【用意するもの】
 ・ WEBカメラ
    コレがないと話になりませんね(汗
    私は、内蔵のWEBカメラを使ってますが・・・結構不便なのでUSBのWEBカメラ推奨ですw

 ・ VisualC++2008
    詳しいインストール方法は コチラ を参照してください。
    私は、ISOイメージをDVDに焼いてインストールしました。

 ・ ARToolKit
    今回は面倒なのでコンパイル済みのものを使用します。
    ココ から ARToolKit-2.72.1-bin-win32.zip をDLして解凍して下さい。
    解凍して出てきた ARToolKit ファイルを任意のフォルダ(以後、"AR Root"と表記)に配置。
    配置したら、"AR Root"\ARToolKit\Configure.win32.bat を実行。

 ・ GLUT
    ① ココ から glut-3.7.6-bin.zip をDLして解凍。
    ② 解凍して出てきたファイルを配置します。
      glut32.dll → C:\WINDOWS\system32
       ↑ただし、64bitOSの場合は C:\WINDOWS\SysWOW64
      glut.h    → "AR Root"\ARToolKit\include
      glut32.lib → "AR Root"\ARToolKit\Lib

 ・ msvcp71.dll
    この操作は、Windows7を使用してる方だけ 行ってください。
    ココ からDL、解凍し vcpvcr71/dllmsvcp71.dllmsvcr71.dll を配置します。
     msvcp71.dll → C:\WINDOWS\system32
      ↑ただし、64bitOSの場合は C:\WINDOWS\SysWOW64
     msvcr71.dll → C:\WINDOWS\system32
      ↑ただし、64bitOSの場合は C:\WINDOWS\SysWOW64


【VisualC++ 2008 Express Edition の設定】
 ① VisualC++ 2008 Express Edition を起動。

 ② メニューの "ツール" → "オプション" をクリックし、
    "プロジェクトおよびソリューション" の配下にある "VC++ディレクトリ" を表示。

 ③ "ディレクトリを表示するプロジェクト" の項目で "インクルードファイル" を選択し、
    ""AR Rootのフルパス"\ARToolKit\include" を追加。

 ④ "ディレクトリを表示するプロジェクト" の項目で "ライブラリファイル" を選択し、
    ""AR Rootのフルパス"\ARToolKit\lib" を追加。

  ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】 001 ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】 002
     ↑ARToolKitを "C:\Program Files (x86)" に配置した場合はこのように設定します。

 ⑤ OKボタンを押して設定を終了し、VisualC++ 2008 Express Edition を終了します。


 あらかじめ、パターンファイル("AR Root/ARToolKit\patterns" の "pattHiro.pdf")を印刷しておいてください。

【ARToolKit の設定】
 ① デモプログラム起動させます。"AR Root"\ARToolKit\bin\simpleLite.exe を起動。
    何のエラーも吐かずに起動できた場合は②へ行ってください。

    "インターフェイスがサポートされていません"と出る場合は、
    地デジのチューナーなどをWEBカメラと誤認してる可能性があります。
     ARToolKit\bin\Data\WDM_camera_flipV.xmlRewrite ・・・書き換えます。

    まず、デバイスマネージャーを起動 して自分のWEBカメラの名前を調べます。
    Windows7の場合は下のように辿っていけば分かると思います。
      ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】 003

   WDM_camera_flipV.xml をメモ帳で開き、
    <camera show_format_dialog="true" friendly_name="PGR"> という部分を 
    <camera show_format_dialog="true" friendly_name="(WEBカメラ名)"> に。
      ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】 004

 ② 次のような画面が出ますので、自分のWEBカメラにあった出力サイズを選択して OK を押します。
    分からなければそのままでも大丈夫だと思います。
      ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】 005

 ③ 印刷しておいたマーカーを認識させるとこんな感じの幾何学的な(?)立方体が表示されます。
      ARToolKit【拡張現実(AR)を体験できるツール】 006


 OpenBL・・・じゃなくてOpenGLなどを利用して自作の3Dモデルを表示することができるそうですが、
 私自身「C++?ナニソレ?有機化学?」状態なので、興味が有る方は調べてみるといいかもですww
 他にも、マーカーを使わずにオーバーレイ表示できる PTAM というソースも配布されています。

 ちなみに、5pb.から 拡張科学ADV というジャンルで ROBOTICS;NOTES というゲームが発売されるそうです。
 いやぁ・・・PV見ただけでもワクテカしますのぉ( ´∀`) ワイヤレス電源とか憧れますw

 それでは、次回の更新がいつになるか分かりませんが・・・お疲れ様でしたー。


【参考サイト様】
 この記事を書くにあたって参考にさせていただいたサイト様です。
 ・黒い森から来た少年 Win7(64bit)で初めてのARToolKit インストール編
 ・工学ナビ 「攻殻機動隊」「電脳コイル」の世界を実現! - ARToolKitを使った拡張現実感プログラミング


【関連動画】
   
    仕組みなどは私にはさっぱりですが、スゴイというのは分かりますww

   
    こんなことも出来るそうですw

スポンサーサイト

2011-05-08 : ツール : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
記事の更新おつかれ~

ミクさんが手の上で踊るとか、いろんなことが実現できる世の中になった!

これも理系のおかげ~
2011-05-08 19:26 : とてヒマ URL : 編集
No title
>>とてヒマ さん
そうですねw 確かに、こういうことが可能になったのも理系のおかげですよねw
最近、倫理とか国語の授業受けてると論理的すぎて「流石、文系人間は違うなぁ」と感じますw

貞子みたいにミクちゃんも画面から出てきてくれないですかね?w(怖
2011-05-08 22:34 : 名無しの鍵っ娘 URL : 編集
No title
よく分からないけど(・∀・)イイネ!!ww
ミクの髪の毛おかしいww
2011-05-11 00:56 : Argon7 URL : 編集
No title
>>Argon7 さん
まぁ、自作のオブジェクトを表示できたら色々面白いんですけどねw
2011-05-15 13:40 : 名無しの鍵っ娘 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-29 03:46 : : 編集
こいつぁいいや!
もっとやれもっとやれw

はじめましてのいさおでした

誤爆スマソ
2011-05-29 03:49 : いさお URL : 編集
No title
>>いさお さん
自分でモデル作れるようになったら、色々やりたいですねw
2011-06-03 00:56 : 名無しさん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

名無しの鍵っ娘

Author:名無しの鍵っ娘
可愛いモノと日本が好きです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。